【異議申し立て|自賠責保険の知識】

納得できない時はすぐに申立てを!

自賠責の保険金支払いや調査結果に不服がある場合は、異議の申し立てができます。

 

それについて説明します。

 

異議申し立ての仕方

加害者の加入する自賠責保険の会社に出向いて、「異議申立書」を提出します。

 

異議申し立ての定型書式は用意されておらず、記載事項のルールも特にありません。

 

下記の点を文書にまとめ、関係資料を添えて提出すればよいでしょう。

 

  • 異議申し立て人の住所・氏名
  • 事故発生日
  • 自賠責証明書番号
  • 不服のある点

 

時が経ったものは確定してしまうので、異議がある場合は、申し立てを速やかに行うことです。

 

異議申し立ての回答に納得できない場合は?

「財団法人 自賠責保険・共済紛争処理機構」に紛争処理を依頼できます。

 

これは国土交通大臣及び金融庁長官の指定を受けて、裁判外紛争処理機関として平成14年に設立された組織です。  

 

法的には、自動車損害賠償保障法に基づく「指定紛争処理機関」の位置づけになります。

 

ちなみにこの機構は、平成23年から自動車事故による相談等事業も開始しています。

 

インズウェブ自動車保険一括見積もり

 

自動車保険の基礎知識・トップに戻る